感謝!感謝!


 石川県羽咋市の公益財団法人「平昭七記念財団」の代表理事を務める平美都江さんが、県にマスク100万枚を寄付されました。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内の病院でマスクが毎日支給されていないと聞き、約8千万円で購入されました。平さんは「医療関係者にぜひ使って欲しい。日頃の感謝と敬意を込めて贈った」と話されました。

  同財団は、鍛造リングを製造する「平鍛造」の創業者で、平さんの父昭七氏(故人)の遺産などで平成29年8月に設立されたものです。石川県羽咋市は小生の出身地でもあり、「平鍛造」も実家からほど近い場所にありました。

 当クリニックにも、5パック配給されるとのことで、寄付されたマスクを受け取る為に、昨日県庁隣まで赴きました。貴重な250枚のマスク、感謝の気持ちで有効に使いたいと思っております。

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック