​ブログ

天皇誕生日

本日は天皇誕生日です。小生と同学年であります天皇陛下も還暦を迎えることになります。 本日予定されていた天皇誕生日の一般参賀については,コロナウイルス感染拡大をかんがみ,中止することとなりました。 本来なら、令和初の天皇誕生日なので、一般参賀を期待していた国民としては、コロナウイルスは恨めしいかぎりです。 当地金沢でもコロナウイルス感染者が発覚しました。明日は天皇誕生日の振替休日となりますが、明後日からの医療機関は、発熱者に対しては戦々恐々とした診療になると思います。小生も何となく気が重い状態です.....。

同級会

先週の週末、富山県の雨晴温泉で外科同門の同級会が行われました。小生の学年3名と一学年下7名の計10名での開催となりました。 全員還暦前後の外科医(元外科医も含む)であり、開業医以外の勤務医は、副院長等の重責を担っている面々である。 「雨晴」は、源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨が降り出し弁慶が岩を持上げ雨宿りをしたという伝説があり、この時期は「寒鰤」が有名だが、夕食に鰤しゃぶが出なかったのは残念だった。 今、世の中は新型肺炎一色だが、感染予防のため今後こういった集会も自粛せざるを得なくなるのだろうか.....?

氷柱(つらら)

先日、金沢の地でもようやく雪が舞いました。往診の途中、塀垣の屋根に氷柱(つらら)を見ることができました。 家の軒や木の枝、岩石などから垂れ下がる氷柱ですが、寒さとともにどこか明るさも感じられます。 氷柱は晩冬の季語ですが、今年は暖冬のせいもあり、皮肉にも立春のあとの景観となりました。 写真は、中国人観光客も行きかう東山の裏通りです。世間を騒がしている新型コロナウイルスですが、武漢で入院中の日本人が、亡くなったとの報道がありました。一刻も早く消息に向かって欲しいものです.....。

新型コロナウイルス

中国の武漢市に端を発し、全世界で感染者の報告数が急増している新型コロナウイルス感染症。日本国内でもヒト-ヒト感染による感染者が発生した。 潜伏期間中のキャリアから、感染した疑いがある。発生以来、多くの感染者が日本に入り、確認されていない国内感染者がすでに大勢いると見るべきなのかもしれない。 それを前提に、国民1人ひとりが正しい知識を持ち、共有し、予防のために行動するのが、現実的な対策となってきた。 昨日、医師会の方から、医療機関宛てに患者さん様に掲示用の文章が送られてきた。文章は、日本語・英語・中国語の三種類あり、「発熱や呼吸器症状がある場合には、武漢への滞在歴、あるいは2週間以内に武漢への渡航歴のある人と濃厚接触をしたかどうか、あらかじめ申告し、医療機関を受診する」とのことであった。正しく恐れることが大事らしいが....。

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック