もももすももももものうち


 2017.7.7 道の駅のと千里浜がオープンしました。先般のブログにも記載しました様に、小生の両親が、こちらに”もも”を出荷販売している様です。

 2個で250円は格安価格でしょうか?自販機の缶コーヒ2本にも満たない価格です。炎天下での収穫を想像すると、決して分のいい仕事とは思えません。

 ”もももすももももものうち”は、有名な早口言葉ですが、すももは大きく分けて2種類があります。ひとつは、日本すもも。今では「プラム」という名前のほうが一般的でしょう。桃より一回り小さく、ころんと丸い形が一般的。日本で昔から食べられているおなじみの「すもも」はこちらです。そしてもうひとつは、西洋すもも。こちらもいまや「プルーン」という名前で呼ばれるほうが普通でしょう。すももは「桃のうち」ではなく、プラムとプルーンは「すもものうち」が正しい様です。

 お中元に頂いたKAGOMEの白桃ジュースを飲みながらこのブログを書いている小生を、我が両親は、のんきな息子だと思っているのだろうか.....?

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック