​ブログ

 本日の日曜日、近所の住民健診に行ってきました。当然のことながら、新型コロナ感染予防を徹底しての検診となります。

 医師も受診者もマスク着用は勿論のこと、医師は一人診察毎に手指消毒となります。

 貧血検査としての結膜の診察は、接触を避けるため、ご自身でアッカンベーをしてもらい、医師が観察することになります。

 医師が「アッカンベー」して下さいと言うと、さすがにマスクで舌は見えませんが、声をだして「アッカンベー」と思わず言ってしまう人....。それでは、飛沫感染のリスクが増えちゃいますよ!

Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック