​ブログ

 新型肺炎の欧米での爆発的な増大で、国や地域をロックダウンする動きが加速しています。

 突然、小池東京都知事の口から飛び出した「ロックダウン」とはまず何でしょうか。新型肺炎に伴うロックダウンは、都市封鎖といった意味で使われています。

 感染者が爆発的に増えている、ニューヨーク、パリ、イギリス全土では外出が禁止されています。国や地域によっては罰則や警察による強制帰宅などもあります。

 さすがに日本では、外出禁止令とはならないでしょうが、都会を離れ、地方へ疎開している人もあるとか。戦争だと訴える指導者もいるほどです。この地球はどうなっていくの...

 先日の午後休診の水曜日、天候にも恵まれたため、久々に近所の田園を散策してみました。外出禁止令の昨今ではあったのですが、春の野は何とも気持ちがいい。

 一人吟行は、春の季語に出会うチャンスです。出会ったのは、「昼行性」のヘビ!子供の頃、田舎に暮らしていると嫌でも見かけてはいたのでが、小生としては久々の遭遇です。

 どうもアオダイショウの様だ。アオダイショウは「守り神」と呼ばれるのを聞いたことがある。アオダイショウを駆除してしまったがために、ネズミが大発生して納屋のコメを食い散らかされたという話もあるくらいです。

 アオダイショウを嫌いだと...

 13日未明、能登半島で最大震度5強を観測する地震が発生しました。夜中の地震でしたが、かなりの揺れでさすがに目を覚ましました。

 また、どこかで大変な地震でも起きたのかと思いましたが、娘からのメールで震源地は能登半島と知り、揺れの大きさに納得しました。

 コロナ騒動の中、地震被害となればダブルパンチですが、結果的に被害が少なかったことに一安心。地震つながりではないのですが、13日の夜先日見送った"Fukushima 50"の映画を観てきました。コロナ騒動の影響で、映画館はさすがにガラガラの状態でした。

 本日は少し遅れましたが、娘の誕生日...

 Fukushima50の映画が現在公開されている。東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、奮闘し続けた人々の知られざる姿を描いたヒューマンドラマだ。

 3・11のこの時期に向けての公開だろうが、この映画が扱うのは戦争である。倒すべき相手は「どこかの国」でもテロ組織でもなく、暴走している原発だ。

 そして、この映画での悪役は、自分は安全なところにいて、無理なことばかり言う東電本店の役員たちであり、分かりもしないのに口を出してくる首相官邸なのだ。「総理」は混乱の元凶のように、描かれている。

 実は、今日はこの映画を見に出掛けようと計...

 まさに「寝耳に水」の一斉休校。地域や学校の実情を踏まえて自治体ごとに判断すべきという意見も…。この不安渦巻く状況にあって、「うちは学校やります」と腹の座った自治体ってあるのだろうか?

 子供で流行していないのになぜ? との意見もあるようだ。ただ、子供は極めて軽症のまま動き回っているとの報告もあり、感染を広げてしまう「可能性」はあるのだと....。

 今日は、春到来とばかりうららかな一日でした。世の中は、コロナで戦々恐々な状態ですが、なんだかもたいない気がしたので、近くの公園に出掛けてきました。

 公園では、男の子を連れた若夫婦が一組、子...

Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック