​ブログ

 昨日、三谷幸喜の監督作品「記憶にございません」の映画を観てきました。記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ。

 国政の混乱を避けるため、記憶を失ったことは国民には隠され、秘書官たちのサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていった。結果的にあらゆるしがらみから解放されて、真摯に政治と向き合うこととなった総理は、本気でこの国を変えたいと思いはじめようになり……。

 本日は、小生の60回目の誕生日!とうとう還暦を迎えることとなりました。今日からは、六十路を歩くことになるのだが、時にはあらゆるしがらみから解放されて、「記憶にございま...

Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック