初詣

初詣小銭で福を貰ふ人

 本日、例年通り近隣の尾山神社へ初詣に出掛けてきました。コロナ禍の初詣とあって、それぞれの神社は、感染防止対策に工夫を凝らしている様です。

 賽銭箱上の鈴を鳴らす「鈴緒」や手水舎のひしゃくを撤去したり、混雑を避けるために賽銭箱を増やすなどの対策を進めています。

 おみくじもスマホをQRコードにかざすと表示される番号でおみくじを引きかえるとか、お札・お守りなどをオンラインや郵送で授与できるようにする神社もあるそうです。

 いつもと違うコロナ禍の正月です。初詣に行く場合は、分散参拝や大声での会話を控えるなど、各自での基本的な感染防止策を徹底しましょう。神様は三が日だけでなく1年中いるので、いつお参りしても願い事を聞いてくれるそうな...。


アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック