秋の吟行会

クレーンの長き水洟見る小僧

 小春日和の昨日、秋の吟行句会が行われました。こちらも、コロナ禍とあって、各自で吟行し、所定の時間にマスク着用の上、句会場に集合ということになりました。

吟行場所は、句会会場に近い金沢駅・武家屋敷・長土塀・芸術村です。武家屋敷、長土塀周辺は日頃の往診場所に近いため、車窓からのイメージで創作しました。

 当日は午前診療のため、芸術村への吟行は不可能なため、クリニックから句会場に向かう金沢駅周辺の道すがらで一句。

 冒頭の「クレーンの長き水洟(みずばな)見る小僧」ですが、見事に零点句とあいなりました。我々の子供の頃、「はなたれ小僧」をよく見かけたものでしたが..。

 

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック