大坂なおみ、全豪オープン優勝

大坂の強烈リターン春一番

 大坂なおみが、全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝の快挙を成し遂げた。ジェニファー・ブレイディを6-4、6-3で下し、4大大会通算4度の優勝となった。

 大会後の対戦相手二人のコメントがいい。大坂のコメント「私のチームに感謝したい。隔離生活でも協力して支えてくれた。チームは家族同然。このトロフィーはみんなのもの。また四大大会で優勝できて、最高の経験になった」。

 ブレイディのコメント「大坂がしていることは素晴らしいこと。若い女の子たちはこれを見て勇気をもらっていることでしょう。四大大会決勝を戦えたのは特別だが、私の日ではなかった。またここに立てるようにしたい」。

 人種差別反対や女性の社会進出に関する発言でも注目されている大坂だが、プレイディの言う、「大坂がしていることは素晴らしいこと」に象徴されている様にも思える。

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック