休日当番医

ランチより高くつきたるアニサキス

 本日は、当クリニックの休日当番医です。午前中に胃アニサキスによる胃痛の患者さんが1名来られました。

 胃アニサキスは、食後数時間以内に腹痛、吐き気・嘔吐などを伴って発症します。今日の患者さんは、昨日のランチにイワシの寿司を食べたそうです。

 この激しい痛みの原因は、アニサキスが胃粘膜に噛みついた物理的刺激と、アニサキスが分泌する物質のアレルギーによる刺激だと言われています。

 胃カメラ検査でアニサキスを発見した場合には、その場で内視鏡の先端から鉗子を出し、取り除きます。保険点数上は、内視鏡的胃内異物摘出術となり、手術手技のため少々割高となります。

 

アーカイブ