​ブログ

今年の漢字は「金」

例年、漢字一文字で今年を表すと何?、いわゆる“今年の漢字”。今年は各方面での予想通り「金」が選ばれました。 <金メダル>リオデジャネイロオリンピックでは日本人選手が金メダルをたくさん獲得してくれました。総獲得数は過去最高の41個。 <政治と金>舛添前東京都知事の政治とカネの問題も大きなニュースでした。公私混同甚だしく、あそこまでのケチだったとは。 <金字塔>8月7日(現地時間)にイチローがメジャー史上30人目の3000安打を達成、金字塔を打ち立てました。日米どちらもファンの多いイチローですから、今後も無理はせず活躍してほしいです。 <金髪>過激な発言で話題をさらったドナルド・トランプがアメリカ大統領線でヒラリー・クリントン候補を破って勝利しました。その金髪も今回の「金」の理由の一つだったとか。 <金ピカ衣装>今年世界中で空前のブームとなったPPAP、そのアーティスト、ピコ太郎の衣装は金ピカです。果たして彼は来年もメディアで見られ続けるのか。それとも消えるのか 金は天下のまわりものと申しますが、今年は出費の多い一年でした。

クモ膜下出血

InstanceBeginEditable name="doctitle" 今日はクリスマスですが、高校時代の同級生がクモ膜下出血で亡くなり、葬儀がありました。向かう途中に曇り空に虹がかかっていました。天国に召される道しるべだったのでしょうか? クモ膜下出血は、一般的に脳動脈瘤(脳の血管のコブ)が破裂して出血して症状が出ることが多いようで、出血を伴い、脳を圧迫する影響で、クモ膜下出血を発症する直前に自覚症状は一般的にガンとまるでバットで殴られたような強烈な頭痛が伴うということをよく言われます。またそれに伴う吐き気もあるようです。ただし、一度目の出血量によっても症状が違うようで、出血が多量の場合、意識が戻らないままそのまま亡くなってしまうこともあり、出血量の少ない場合は頭痛の痛さなども軽く、吐き気や意識障害もほとんど少ないようです。また血圧が乱高下したりすることもあるようです。少し頭痛や吐き気が続くような場合またこの時期視覚障害が伴った場合は要注意でしょう。 EndFragment EndFragment

プラセンタ注射始めました

プラセンタ注射ってなに? 医療用プラセンタ注射薬とは、厚生労働省で医薬品として認可されているものです。厚生労働省で承認されているものとして、メルスモンとラエンネックの2つがあげられます。このプラセンタ注射は、慢性肝疾患治療や更年期障害などの治療のために、保険適応が認められています。 しかし、美容目的などでは保険適応の対象外で自費診療となります。 医療用プラセンタ注射薬とは、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られたものです。妊娠入院時に、血液検査を繰り返しエイズやC型肝炎といった感染性の高い病気がないことを確認した胎盤を使用します。その後、高圧蒸気減菌を行い無菌試験・動物試験が行われ高い安全性が確保されたものです。細胞の新陳代謝を促し、細胞の増進・促進を促すもので少量でも十分な効果が期待できます。他にはアミノ酸やビタミン、酵素などが存在し、体内の細胞をつくる原料となります。 効果 プラセンタを注射により体内に投与することで、主に次のような症状に効果があると言われています。 美容:美白、保湿、シミ、シワ、たるみなど 女性特有の悩み:更年期障害、生理不順、生理痛、冷え症など 健康:肩こり、腰痛、花粉症などのアレルギー、疲労など メンタル:自律神経失調症、不眠症、うつ病など 細胞を促進させ健康状態の向上と共に美白・美肌といった若々しい容姿を維持するためには、定期的にプラセンタを摂取する必要もあるでしょう。 プラセンタ注射とは、日常の生活で補うことができない養分を有効的に取り入れることが可能なものです。

アーカイブ

© 2020 きむら尾張町クリニック