柏餅は、五月五日の端午の節句菓子として知られています。新粉生地で餡を包み柏の葉でくるみ、蒸した菓子です。

 柏餅を食べるとき、葉っぱごと食べますか?それとも、葉っぱを全部きれいに取ってから食べますか?ふっくらもちもち食感のお餅と、それを包む美しい緑色をした葉っぱ、このふたつを一緒に食べるのはどうも抵抗がある、という人が多いのではないでしょうか。

 結論から言うと、一般的には食べないものとされているようです。一緒に食べると葉っぱ独特の苦味、それから筋っぽさがお餅の食感の邪魔をしてしまいます。

 孫は今年、初節句を迎えますが、このコロナ騒動で、今は会えずじまいです。先日、我が家の食卓にも、節句菓子の柏餅が出て参りましたが、愚妻とともに、二人で寂しく分け合って食べた次第です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック