新型コロナウイルス

 中国の武漢市に端を発し、全世界で感染者の報告数が急増している新型コロナウイルス感染症。日本国内でもヒト-ヒト感染による感染者が発生した。

 潜伏期間中のキャリアから、感染した疑いがある。発生以来、多くの感染者が日本に入り、確認されていない国内感染者がすでに大勢いると見るべきなのかもしれない。

 それを前提に、国民1人ひとりが正しい知識を持ち、共有し、予防のために行動するのが、現実的な対策となってきた。

 昨日、医師会の方から、医療機関宛てに患者さん様に掲示用の文章が送られてきた。文章は、日本語・英語・中国語の三種類あり、「発熱や呼吸器症状がある場合には、武漢への滞在歴、あるいは2週間以内に武漢への渡航歴のある人と濃厚接触をしたかどうか、あらかじめ申告し、医療機関を受診する」とのことであった。正しく恐れることが大事らしいが....。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック