© 2018 きむら尾張町クリニック

井上陽水とはやぶさ2

  天皇陛下、即位礼正殿の儀 の10月22日は、国民の祝日となり、なんだか1日得した感じとなりました。せっかくの休日なので、有効に使おうとばかりに、金沢市市民講座と井上陽水コンサートを掛け持ちで出かけてきました。

  市民講座は、JAXA宇宙科学研究所教授・研究総主幹 久保田孝氏の講演で、テーマは「はやぶさ2 ~最新の宇宙開発~」でした。興味ある話を聞けて有意義な時間を過ごせました。

  「はやぶさ」がタッチダウンした小惑星「りゅうぐう」には、炭素(C)成分があり、もしかするとダイヤモンドがあるかもしれないとか?講演後の質疑応答では、小学生の少女からの質問で面白いやりとりがありました。Q:もしダイヤモンドを持ち帰ってきたら、それは誰のものなのでしょうか? A:それな地球のみんなのものです。子供らしい質問と大人の答え、なんと微笑ましいことか....。

  夕方の17時30分には、井上陽水のコンサートがスタートしました。こちらは、小生と同年代のおじさん、おばさんで満席!テーマは、50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~ 往年のヒット曲メドレーに心が揺れた。名曲「少年時代」の歌詞を聞きながら、先の講演での小学生の質問をふと思い出した。夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう 青空に残された 私の心は 冬模様(原曲は夏模様)......。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload