© 2018 きむら尾張町クリニック

台風の中の一周忌

 

 大型で強い台風19号は、昨日伊豆半島に上陸し、各地に記録的な強風と大雨をもたらしながら関東を縦断した後、北上して行きました。

 ところで、台風の名前はどうやって決まるのでしょう?以前は、アメリカが英語名(人名)を付けていましたが、2000年からは、台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会が、発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前を付けることになりました。

 台風19号の名前は『Hagibisハギビス』です。これはフィリピンが名付けた名前で『すばやい』という意味らしい。まさに台風に対する人間の思いで、台風の名前では一番しっくりくる名前なのだと思いました。

 実は昨日は、義母の一周忌が法要されました。台風の影響が危惧されましたが、何とか無事に執り行うことができました。今回の台風の命名ですが、「ハギビス」ではなく個人的には彼女の法名「チョクドウ」としたいところです.....。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload