© 2018 きむら尾張町クリニック

万引き家族

 このお盆休み、某国某都市へ出かけました。この都市は、スリの件数が世界でもワースト1位の都市らしい。日本人観光客がいい獲物になっているようだ。

 しかもこの国は、1日につき400€以下の窃盗は罰金のみの処罰。と言っても、スリで生計を立ててる人が罰金を払えるわけもないし、なんなら払わないケースも多いらしい。月3,000€をスリのみで稼ぎだすというつわものもいるらしい。

 メトロ内でスリが多いのはかなりよく知られています。同行した娘もメトロでスリに遭遇。バックを開けられ物色されたが、幸い未然に防げたようだ。

 翌日もまた、美術館帰りの路地で親子と思しき女性二人に道を聞かれ、観光マップを広げ、その下でまたもやバックを開けられた。典型的手法にて思わず苦笑。こちらも、紛失はなかったようだ。ちなみに、この時のスリ未遂犯は母子で、見た目ではまさかスリ犯だなんて思うような感じではありませんでした。まさに万引き家族、親は子供にどんな教育、しつけをして来たのであろうか?

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload