© 2018 きむら尾張町クリニック

精霊流しのさだまさし

  先日の日曜日、アンサンブル金沢とコラボレーションしたさだまさしのコンサートに行ってきました。オーケストラをバックでさだまさしの歌を聴くなんてなんと贅沢なことか?

 オープニング曲は往年のヒット曲「精霊流し」、1974年にグレープがリリースしたシングル曲です。思い起こせば、フォークソング全盛期、小生が15歳の時のヒット曲です。

 金沢では、百万石まつりの前夜祭として、浅野川で灯篭流しが行われていました。それが、2018年はちょっとした騒ぎになりました。流した灯篭が密集し、そこから引火して炎上。この騒ぎで、2019年は中止が決定しました。

 一方、22歳で「精霊流し」のヒット曲を出したさだまさしも、はや67歳。ボイストレーニングは欠かさないらしいが、アンコール曲では高音がややかすれて聞こえたのは気のせいだろうか?

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload