© 2018 きむら尾張町クリニック

 1週間前に、花菖蒲や紫陽花が美しい卯辰山の「花菖蒲園」に行ってきました。金沢市街を一望する卯辰山公園内にあり、晴れた日には日本海が見える望湖台からの眺望も人気です。花菖蒲は約100種20万株、紫陽花は2,900株植えこまれているとか。

 6月上旬なので、菖蒲の花は半分ほどしか開花していませんでした。園内はそんなに広くなく、10分もあれば回れます。駐車場もありますが10台ほどしかとめられません。平日はさすがに空いており、無料で楽しめる良きスポットだと思います。

 では、あやめとしょうぶとかきつばたの、見分け方は如何に?この3つは、ズバリ花の根元をみれば、どれなのかの区別がつくらしい。あやめ<花の根元が網目状>。しょうぶ(花菖蒲)<花の根元が黄色>。かきつばた<花の根元が白>。

 実は、今度の日曜日、この場所で吟行が行われます。場所は当クリニックからもそんなに遠くなく、水曜日午後の休診日に下見を兼ねて行って来た次第であります......。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload