© 2018 きむら尾張町クリニック

ラマダン

 イスラム教徒の断食月「ラマダン」は2019年は5月5日(日)より6月4日(火)までらしい。今はちょうどその時期にあたります。「ラマダン」とは日の出から日没までの間、飲食を絶つことになる。

 日中飲まず食わずだから、ダイエットになるんじゃないの?と考える人もいるかもしれない。しかし、現実は逆で、ラマダン中は、いかにヘルシーな食生活を送るかということがイスラムの人たちの目下の目標となるようだ。

 ラマダンは太りやすい時期なのです。日が暮れてから、人々は通常通り飲食を行う。日中は飲まず食わずだから、抑圧されていた食欲が爆発して、つい食べ過ぎてしまう人もいるという。

 断食は自己犠牲や、空腹を経験して飢えた人への共感を育むことを重視する。世俗的な欲を捨てることで、怒りや強欲などの堕落した考えや動機を振り払おうとするラマダンだが、愚の荒凡夫としては、1か月間ラマダンを経験するのもいいかもしれない.....。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload