© 2018 きむら尾張町クリニック

 昨日は実家へ行ってきました。途中で道の駅「のと千里浜」にあるレストラン「のとののど」でランチをすることにしました。自分はこの店に入るのは今回が初めてだった。

 レストランは食券を買うシステムではなく、店に入ろうとすると店員さんがやってきて応対してくれる。空いている席に促され、その席で注文をすることになる。

 地元であるのにも関わらず、観光客を装ってウエイトレスにお薦めを尋ねるとイノシシのジビエカレー「のとししカレー」を勧められた。子供用のミニサイズの「甘口」を「辛口」に変更して頂いた。ただ、イノシシ肉がそぼろ状で「のとしし」の存在は希薄であった。クセを求めている人には「どこにイノシシがいるのだろう?」となるかもしれない。

 逆に言うと、「のとししカレー」はイノシシ入門のメニューとしては最適ではないかと思われる。ベジタブルたっぷりだし、健康にも良さそうだ。なにやら「ベジブロスたっぷり!」とも書かれている。ベジブロスとは野菜だしのことのようで、こちらのレストランで提供される料理はこのベジブロスが一つの肝になっているようだ。今年は、年男の亥年だから共食いの感がいがめない......。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload