© 2018 きむら尾張町クリニック

3・11と素数

 東日本大震災は、2011年3月11日に発生しました。これに伴う福島第一原子力発電所事故による災害で、大規模な地震災害であることから大震災と呼ばれております。明日で丁度8年が経過しますが、一般には、発生した日より3・11として人々に記憶されております。

 3も11もそして、2011も数字としては、素数となります。素数は中学生のときに習うはずで、数学をやってる人には常識ですが、 一般に浸透している概念ではないようですので、一応説明します。 素数とは 「1と自分自身以外に約数を持たない数」 のことです。写真では黄塗りの数字が素数ということになります。3は2番目、11は5番目、2011は305番目の素数になります。

 このように、素数というのは掛け算に関して整数を構成する最小の要素です。 物質における元素のようなものです。元素は自然界に九十二種類しかありませんが、 素数は無限個あります。このことは紀元前のユークリッドがすでに知っていました。
 ところで、数論の人はなぜだか素数が好きです。 私も素数が好きで、何か数を見ると素数かどうか判定してしまいます。俳句の5・7・5も素数の組み合わせです。そしてその17音も素数ということになります。ちなみに今年の誕生日に還暦を迎える小生ですが、今のところは59歳の素数の身であります。最近、何だか”割り切れない”ことに遭遇するのはそのせいでしょうか......?

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload