© 2018 きむら尾張町クリニック

ねんりんピック

 「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の方々を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典です。スポーツや文化など多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪が広がっています。

 厚生省創立50周年を記念して、昭和63年(1988年)に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されています。 平成30年(2018年)は、第31回大会が11月3日ー6日の期間、富山県で開催されています。

  例年、スポーツ・文化交流大会には、全国から約1万人の選手・役員が参加します。その他開催期間中、美術展や健康関連イベントも多数開催されており、俳句交流大会・川柳交流大会も行われております。俳句会場は黒部市、川柳会場は高岡市であったため、本日は、近くの高岡会場の川柳吟行会に参加しました。

 テーマは、「雨晴海岸」と「歴史文化」です。昨日は、小春日和でしたが、本日は昼から小雨でした。前者のテーマは冒頭句とさせて頂きました。また、昨日の文化の日は近親者の告別式がありました。そこで後者のテーマは吟行とはなりませんが、「別かれには少し似合わぬ文化の日」と投句いたしました.....合掌。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload