© 2018 きむら尾張町クリニック

 本日は、細君に連れられて、「劇団四季ソング&ダンス」金沢公演に行ってきました。ドラマでもない、ミュージカルでもない、新ジャンルのエンターテインメントとして、熱い興奮が感じられる超人気シリーズです。

 創立65周年を記念して、お馴染みの人気ナンバーはもちろんのこと、新しい話題作の数々をオリジナルアレンジしており、情熱的なフラメンコを始め、驚きの演出もいっぱい!四季を代表するトップシンガーとダンサーたちが繰り広げる渾身のパフォーマンスは、迫力のステージであった。

 小生は昨日、五十ウン回目の誕生日を迎えました。ということは、劇団四季は小生が生まれる前から活動してきたことになる。現在は、8つの専用劇場を持ち、年間のステージ数は3,000回を超えているらしい。「四季」命名の由来には、「色とりどりの芝居を1年に4本ぐらいお客様にごらん頂く、そういう劇団になってほしい」との想いが込められているそうだ。

 なぜ日本人はこれほどまでに季節を重視するのでしょうか?それは、四季がはっきりしているからといわれています。本日、歌手の安室奈美恵さんが現役を引退し、また女優の樹木希林さん死亡の報が入ってきました。今、季節は着実に夏から秋に移り変わろうとしています。今年の冬は大雪、夏は猛暑....。天変地異のない秋を願いたいものですが....。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload