© 2018 きむら尾張町クリニック

 先日の6月第3日曜日は、父の日でした。母の日よりは見劣りするが、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願してアメリカで始まったらしい。

 前のブログでも書きました様に、当日は吟行会に出掛けておりましたが、帰宅後娘夫婦がプレゼントを持って、我が家にやってきました。箱を開けてみると、中身は素麺皿でした。父親の大好物が素麺だと知ってのことでしょう。

 素麺を歳時記で調べてみると、素麺だけでは季語とはいえず、冷素麺ではじめて夏の季語になるようだ。そういう意味では、皿の真ん中に鎮座する北極熊が何とも、甲斐甲斐しい。

 さっそく、水に氷を浮かせ、北極海よろしく素麺を入れてみた。冷やし素麺の喉越しがたまらない。夏はやっぱり素麺に限る!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload