© 2018 きむら尾張町クリニック

わたしの青い鳥

 兼六園と金沢城公園のライトアップが始まり、照らし出された夜桜に花の季節の到来が感じられます。”桜”と言えば、歌手の桜田淳子が、3月27日に単独コンサートを開催。本格的な芸能界復帰を飾ったが、ネット上からは「今さら感が半端ない」「見る影もないな」と冷ややかな声が向けられている。

 人気絶頂時に、同学年の山口百恵・森昌子とともに“花の中3トリオ”として国民的な人気を博していました。今回、彼女が芸能界で本格復帰を果たしたとはいえ、年老いた昔のアイドルなんて、誰が見たいんだろ?とそっぽを向かれている状況です。さらに彼女のイメージを悪化させてしまっているのが、宗教法人「統一教会」への入信。当時の統一教会が行った「合同結婚式」に出席して信者男性と婚姻を結び、世間を騒がせました。

 そんな彼女の代表曲、”わたしの青い鳥”の歌詞はこうだ。<ようこそここへ クック クック わたしの青い鳥 恋をした心にとまります そよ風吹いて クック クック 便りがとどけられ 誰よりもしあわせ感じます どうぞ行かないで このままずっと わたしのこの胸で しあわせ歌っていてね クック クック クック クック 青い鳥>

 カレンダーの左上隅から「4月1日」がスタートとしました。今年は年度替わりがわかりやすくて気分も一新する。この日を境に人生も変わる人も多い。当クリニックでも、昨日は歓送迎会が行われました。去り行く人には、<そよ風吹いて クック クック 便りがとどけられ>。新しくスタッフとなられる方には、<どうぞ行かないで このままずっと わたしのこの胸でしあわせ歌っていてね クック クック クック クック 青い鳥>.....エイプリールフールの戯言を一席。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload