© 2018 きむら尾張町クリニック

アタック25予選会

 アタック25は、見ないけど知ってる人が多いクイズ番組だと思います。退屈しのぎに本日は、その金沢での予選会に行ってきました。何故アタック25の予選に行ったかというと、”夫婦・ペア大会出場者募集”というテレビのテロップに、反応してしまったのです。全てはこれが始まりだったのです。

 予選には誰でも参加できるとは限りません。まず抽選に応募して、番組からハガキが届いたらようやく予選参加の資格をゲットできるのです。正直出したのも忘れていましたから、「あなたがたは、多数のご応募の中から抽選の結果第一関門を通過されました」とのメッセージ....、やっぱり応募数は多いのだろうか?行くとなったらせっかくだからと思い予選の前日、一夜漬けで過去問をチェックするも殆どできない....。

 当日、予選会場の部屋に通されると、20組くらいはいただろうか?今回は男女ペアなので大体40人くらい。過去に出場した事のある人が1名いました。まずは、予選通過の可能性が皆無なのにプロフィールシートの記入をさせられ、いよいよ筆記試験に突入。試験とかは久々すぎて結構緊張してしまいました。この筆記試験は、たったの8分で30問の問題を解かなければいけない。つまり平均16秒で1問のペースが必要なのです。そして怒涛の8分間が過ぎ、試験は終了。

 15分後には結果発表。合格者が順々に呼ばれていきます。今回は3組が呼ばれました。合格者はこの後、面接が待っています。まあ休憩中に九分九厘無理と分かっていましたが、予想通りの結果に顔を見合わせ笑うだけ.....。実は30数年前、学生時代に個人でアタック25の予選会に行ったことがあります。ある意味長寿番組ということになりますが、現在一般視聴者が参加できるクイズ番組はこれだけらしい。前回は筆記試験は通過したものの、面接で落選....。今回は筆記試験の段階で撃沈!自分の学力の低下をよそに、今回の落選の原因はペアのせいということにしておきましょう......。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload