© 2018 きむら尾張町クリニック

大寒波と火山噴火

   24日、過去最強クラスの寒波が到来。またまた大雪の予感。大雪はスキー場では、歓迎と思いきや、草津白根山が噴火!大雪については気象庁はある程度予想ができるが、今回の噴火をを受けての記者会見では、「噴火の前に火山活動の高まりを示すような観測データは見られなかった」として、事前に噴火警戒レベルを引き上げるなどの措置は困難だったとの見解を示した。

 雪が降り積もるのもいやだが、噴石が飛来するのもたまったもんじゃない。スキー場で訓練中だった陸上自衛隊員の1人が噴石で死亡した。災難に際しては、いの一番に派遣される自衛隊員が被害にあったのは何とも皮肉的なことだ!

 前回の豪雪時には、交通事情にて遅刻という大失態をおかしてしまった。同じ轍を踏まぬ様、今朝は4時起きで野外を見てみると積雪はわずか、起きてしまったので早朝出勤にて5時にクリニックに詰めることとなった。通勤途中は雪は少ないものの、横殴りの吹雪は凄まじい。今、朝日テレビでは”越路吹雪”物語が放映されている様だが、今日の歩行者は強風で”腰まで吹雪”って感じでしょうか?

 明日は、寒さの底だそうだ。朝、目を覚まし野外を見るのが、怖い!4時起きでの早朝出勤とクリニック横の駐車場の除雪。午後からは、命がけの訪問診療。明日も身も心も寒い一日になりそうです...。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload