新県立中央病院内覧会

 本日、来年1月9日開院予定の新県立中央病院の医療機関向けの内覧会が開催されました。高度専門病院を目指しての新病院らしく、正面玄関は高級ホテルを彷彿させる外観です。

 1Fは広いエントランスホールと女性専用外来が設置されておりました。2Fは各診療科と売店、レストランが配置されております。3Fは化学療法室、リハビリ科、人間ドック等広いスペースが確保されておりました。4Fは手術室がメインで、ハイブリッド手術室が目を引きました。

 最後の見学場所は、9Fの入院病棟です。個室的4床室は、各ベットには窓が配置され個室風が体感できました。一番豪華な個室は、差額料金として21,600円/1日で利用可能だそうです。

 当クリニックは、どうも一番直近で開放型病床として連携先登録したようで、まだ掲示板には表記されておらず、少々寂しい気になりました。今後は、かかりつけ医の連携病院として、大いに関わっていきたいものだと感じた1日でした。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック