© 2018 きむら尾張町クリニック

草原のヒットマン「カマキリ」

 今月29日の金沢マラソンまであと1か月を切りました。医師会の要請もあり、本年はボランティアとして、救護班の医師として参加することになりました。昨日は、その事前説明会がありました。終了後の駐車場で、隣の車のボンネットに「カマキリ」を目撃しました。

 草原のヒットマン「カマキリ」の逆三角形の頭とにらみつけるような恐ろしい目、鋭い鎌を折りたたんでの独特のファイティングポーズ・・昆虫最強の狩人は、どこにいても存在感抜群です。その戦闘スタイルは基本的には暗殺であり、草原の緑色と同化し、相手が射程距離に入った途端に2本のカマで襲い掛かります。

 今政界でも、緑色をイメージカラーにした女性知事が、国政にも興味深々とか?その知事にすり寄るドジョウ顔のばかさ議員。国民を無視した政界の混乱...。そこで、こんな童謡の歌詞を思い出しました。『どんぐり(民進党議員)ころころ どんぶりこ 小池にはまって さあたいへん どじょう(若狭)がでてきて こんにちは ぼっちゃん(前原)いっしょに あそびましょう』。2番目の歌詞もまた興味深い、『どんぐりころころ よろこんで しばらくいっしょに あそんだが やっぱりおやまが こいしいと ないてはどじょうを こまらせた』

 また、メスのカマキリは交尾中にパートナーを殺して食べる習慣があります。自己犠牲こそが、生殖には有利なんだそうですが、オスにとってはたまったもんじゃありません。民進党の男性議員の諸君、自己犠牲に終始し、せいぜいメスカマキリの餌食になりませんように!ちなみに、金沢マラソンの昨年の完走率は96.8%だとか。今月10日、一足先に衆議院選挙のマラソンのスタートが切られます。さてさて、ゴールにたどりつける民進党の諸先生方は何%なんでしょうか?

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload