© 2018 きむら尾張町クリニック

 COSTA neo ROMANTICA号のショートクルージングも終盤、最終寄港地は舞鶴です。この地は、医師4年目に、派遣医として1年間修業した地です。

 実は、今回のクルージング参加に際しては、気になる在宅の患者さんが2人いました。緊急連絡先は、当クリニックのナースとし、バックアップとして義兄の内科医にお願いしてありました。寄港地ごとに、訪問看護師と病状の連絡を取り合っておりましたが、ここ舞鶴で、状態の悪化を知らされました。

 本来のクルージング 予定は、8/17出航地金沢で下船予定でしたが、患者さんの病状を鑑み、舞鶴で途中下船し金沢に向かうこととしました。船上のプールサイドでは、納涼のため氷のアートが展示されておりました。清涼感を頂き、船を後にしました。

 金沢到着の翌日、2人の担癌患者さんは、相次いで息を引き取られました。在宅でのお看取りをもって、小生の夏休みも終焉となりました。お二方に合掌....。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload