© 2018 きむら尾張町クリニック

GW最終日

  GW最終日、何も予定がなく。どうしようか困っていましたが、お昼からドライブのお誘いがありました。同乗者のお迎えの途中で、面白い風景を目にしましたので、車窓よりシャターをパチリ!何だか人の顔に見えませんか!?

 行先は鶴来方面、創業150年の和田屋さんでランチをとることになりました。献立は季節の山菜に加え、”いわなの炭火焼き”と”ごり汁”。さすがにごり汁なんて初めて....。頭にひらめいた言葉が「ごり押し」 。そこで、由来と語源を調べてみると 魚のごり(鮴)を捕らえる方法を「ごり押し」というのだそうです。ごりは、渓流に住んでいますが鮎や岩魚のように音や動きに敏感な魚ではないのだとか。だからその漁の仕方も変わっていて、川底にむしろを敷きそこへごりを追い詰めてむしろごと持ち上げると・・・ このようにかなり強引豪快なのだそうだ。

 ランチの後は、お隣の姉妹店でコーヒータイム。周りを見回すと老夫婦のカップルが多い。卓上には、一冊のシニア川柳本。表紙の一句 ”アーンして 昔ラブラブ 今介護” 思わず周囲を見渡し苦笑!

 今年は、クリニック開業間もないこともあり、GW期間中は一切遠出はしませんでした。夕方、近所のマッサージ店で今年のGWを締めました。魚のごりは、魚へんに休むと書きますが、ごり(鮴)のようなゆったりとした生活も終わり、少しだけ大きくなった腹回りを気にしながら、明日から、またルーチンワークに戻ります。

 

 ”腹八分 残りの二分で 薬飲む” .....(シニア川柳より)

 

 GW明けの患者さん、当クリニックでお待ちしております。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload