今日、5時起きで、実家の竹林に出かけ、タケノコ狩りをしてきました。実はタケノコは、かならずしも竹の根元に生えているとは限らないんです。根元だけを注視するのではなく、周囲を広く見渡すことが大事です。また、タケノコは先端が5センチほど出ているくらいのものを探します。これが柔らかくてちょうど良い歯ごたえです。形は、扁平なものより丸々としたものがよりおいしいです。見つけたタケノコ、どうやって掘り起こせばいいのか?掘り起こすときのコツは、まずタケノコの周りの土をかきわけ、深く掘るだけでなく、広く掘ることを意識します。スコップをタケノコに押し込んで、ザクッと切り落とすのですが、スコップを入れる方向が大事です。内側にしなった方向から、スコップを入れ、一機に切り落とします。初心者のタケノコ狩りで一番気をつけたいことは、ついつい熱中しすぎて山の奥へ奥へと分け入ってしまうことです。タケノコは斜面に生えていることも多いので、十分な注意が必要です。小生も斜面から滑り落ち、本日の収穫を得ました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2020 きむら尾張町クリニック