© 2018 きむら尾張町クリニック

春競馬

April 16, 2017

 

 本日の休日は特段予定はなく。午前中は近所のマッサージ屋へ出掛け、午後から何をしようかとはた考え、久々にこれまた自宅近くの金沢競馬へ出掛けました。金沢競馬も数年前までは赤字経営で存続が危ぶまれていましたが、近年JRA馬券の発売とネット購入の導入で、黒字化を成し遂げたそうです。今日は一人でぶらっと出掛け、2レースほど遊んで来ました。当然、投資額は少額なので、穴狙いでしたが、勝敗は予想通りの結果でした。周囲を見合わすと、常連風のおじさんが大半ですが、アベック、子連れの家族、車椅子のお爺さんに同伴する親子....。皆それぞれ、うららかな春の休日を謳歌している様でした。

 一方、JRAに目を向けると、本日はGIレース皐月賞でありました。一着は牡馬アルアイン、女傑ファンデイーナは69年ぶりの牝馬での優勝は叶わなかった様です。そもそも、この2頭はデープインパクト産駒であり、腹違いの兄妹(姉弟?)! 同レースには、あと2頭デープインパクト産駒のサラブレットが疾走しております。どこかの国の様に、サラブレットの世界でも、腹違いの兄弟が競わされている様です。

 地方競馬はダートが多く、JRAは芝でのレースが大半です。また、JRAで実績をあげられなかった競争馬が地方競馬に回されることも多い様です。地方競馬はダートのレースですから、馬の疾走とともに砂けむりが舞います。また、雨が降れば不良馬場となります。地方競馬にはJRAにない庶民的妙味があります。小生、開業よりまだ半年足らず、ただ今ダートの平地を疾走中であります。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload