© 2018 きむら尾張町クリニック

​ブログ

 兼六園と金沢城公園のライトアップが始まり、照らし出された夜桜に花の季節の到来が感じられます。”桜”と言えば、歌手の桜田淳子が、3月27日に単独コンサートを開催。本格的な芸能界復帰を飾ったが、ネット上からは「今さら感が半端ない」「見る影もないな」と冷ややかな声が向けられている。

 人気絶頂時に、同学年の山口百恵・森昌子とともに“花の中3トリオ”として国民的な人気を博していました。今回、彼女が芸能界で本格復帰を果たしたとはいえ、年老いた昔のアイドルなんて、誰が見たいんだろ?とそっぽを向かれている状況です。さらに彼女のイメージを悪化させて...

  衆参の予算委員会で行われた佐川氏への証人喚問は、財務省決裁文書の改ざん理由や経緯について、刑事訴追の恐れがあるとして証言を拒否したため、真相解明にはほど遠い結果となった。
 4月以降は予算委員会がないことから、今のように連日追及する場がなくなり、いったん凪のような状態になるだろうと予測する政治家もいる。果たして、「一件落着」か「逆風加速」なのか?その動向を大きく左右するのは、今後の世論次第である。

 佐川氏のあだ名は“佐川急便” だそうだ。松本清張の小説『点と線』で、省庁の汚職事件に絡み上司から全ての罪を被せられたのは「佐山課長補...

 国の予想では2025年に日本の人口の4分の1は75歳以上の高齢者になると言われています。どんどん増え続ける高齢者の医療費は増加するばかりで介護報酬は3年に1回、診療報酬は2年に1回のペースで見直しをし、将来起こるであろう超高齢化社会に向けた取り組みをしております。この介護報酬と診療報酬のダブル改定が2018年に行われます。

 超高齢社会の到来で慢性期の患者が増大するのを見据え、地域の中で患者を継続的に診る開業医のかかりつけ機能を強化する。医師が複数の医療機関と協力し24時間の往診と随時連絡が取れる態勢を取った場合の「継続診療加算」を...

 「暑さ寒さも彼岸まで」、本日は春分の日です。桜が咲き始め、春本番となったところで訪れた「寒の戻り」は今日がピークらしい。明日以降、再び暖かくなる所も多くなるそうです。寒暖の変化が大きいため、体調を崩さないようご注意ください。

  お彼岸には、お墓参りに行くという方も多いと思います。では、なぜ、お彼岸にお墓参りに行くことが良いとされているのでしょうか?仏教では、死者は三途の川を渡って、あの世(悟りの世界、極楽浄土)へ行くと考えられています。このあの世のことを「彼岸」といい、この世(私たちのいる現世)を「此岸(しがん)」と呼びます。 彼...

 アタック25は、見ないけど知ってる人が多いクイズ番組だと思います。退屈しのぎに本日は、その金沢での予選会に行ってきました。何故アタック25の予選に行ったかというと、”夫婦・ペア大会出場者募集”というテレビのテロップに、反応してしまったのです。全てはこれが始まりだったのです。

 予選には誰でも参加できるとは限りません。まず抽選に応募して、番組からハガキが届いたらようやく予選参加の資格をゲットできるのです。正直出したのも忘れていましたから、「あなたがたは、多数のご応募の中から抽選の結果第一関門を通過されました」とのメッセージ....、や...

 本日はホワイトデー、そして明日3月15日は確定申告の締め切り日となります。バレンタインで頂いた数少ないチョコのお返しも早々に済ませ、税理士より確定申告用の最後の書類を催促されております。

 本開業から4月で丸1年となりますが、今回が実質上、事業主として初めての確定申告となります。昨年は1月から3月までは前職との二足の草鞋でしたので、あらかじめ所得税を源泉徴収されていた勤務医分を含めての申請が必要となります。

 一方、森友学園をめぐる財務省の文書改ざん問題で、佐川前国税庁長官の証人喚問が実現しそうです。税金の番人であるはずの国税庁長官の...

 本日3・11の朝刊を開きますと、東日本大震災への追悼、森友文章書き換え問題、貴乃花親方の告発状の記事が目を引きました。

 東日本大震災から7年となるのを前に、安倍首相は10日、復興状況を確認するため、福島県を訪れ、整備された復興道路の一部開通を祝う式典に出席しました。一方、「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、財務省は、書き換えを認める方針を固めました。書き換えの事実が判明したことで、安倍首相の責任を問う声が高まりそうだ。

  三面記事には、貴乃花親方が今回の傷害事件に関する相撲協会の対応を問題視し...

         

  昨日、3月6日は二十四節気の一つ啓蟄でした。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意味で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」ということになります。

 また昨日は、ビックなニュースが飛び込んできました。北朝鮮訪問を終えた韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は記者会見で、北朝鮮側と南北首脳会談を4月末に板門店で開催することで合意したと明らかにしました。

 北朝鮮側は非核化問題協議や米朝関係正常化のため、米国と対話する用意を表明し、対話が継続している間、核実験や弾道...

 3月3日は「ひな祭り」です。全日空は毎年恒例の「ひなまつりフライト」を実施しました。羽田発・石垣行きの便は客室乗務員だけでなく機長や副操縦士、整備士も女性で、運航に関わる全ての業務を女性スタッフが担当しました。
 桃の木で飾られた搭乗口では、担当した女性スタッフたちが搭乗客にひなあられを配り、子どもたちと記念撮影。そろいのベストを着た女性スタッフに手を振って見送られ、石垣島へと飛び立ちました。機長も女性だったのにはびっくり!全日空には女性機長が二人いるとか?

 3月に入って、我が家でも遅ればせながら、玄関口に内裏雛が飾られていました...

Please reload

アーカイブ
Please reload