© 2018 きむら尾張町クリニック

​ブログ

 2018年が明けました。当クリニックは、本年1月より午後の診療開始時間を16時に変更させて頂くことと致しました。訪問診療の増加に伴い、従来の14時30分からの開始が困難になったからであります。

 厚生労働省は、重度の要介護状態となってもできる限り住み慣れた地域で療養することができるよう、在宅医療を推進施策としております。2025年問題を控え、今後も訪問診療は増加するものと思われます。

 もう一つのテーマとしましては、遠隔診療(オンライン診療)を本年から当クリニックでは本格運用いたします。政府は2018年度診療報酬改定で遠隔診療を評価す...

 今年の有馬記念は、単勝1番人気で、このレースがラストランとなったキタサンブラックが優勝した。「キタサンブラック」の馬主はといえば、御存知北島三郎氏である。4歳牡馬ながら、種牡馬としての第二の”人生”いや”馬生”を歩むこととなった。

 一方、日本相撲協会は昨日、来年1月の大相撲初場所の新番付を発表し、東小結には貴景勝が名を連ね、貴乃花部屋初の新三役となった。「貴景勝」のしこ名の由来は、親方の”貴”、おかみさんの”景”をもらったのかと思いきや、師匠が尊敬する上杉謙信の後を継いだ上杉景勝にあやかったらしい。

 北島三郎氏の所有馬には、冠名と...

  昨日、天皇陛下は84歳の誕生日を迎えられました。ということは、今上天皇の生年月日は、昭和8年12月23日ということになります。退位日が2019年4月30日に決まったことから、85歳での御退位ということになります。折しも、小生の父親と同学年ということになります。

 小生の父親はといえば、先般のブログでも書きました様に、今なお現役で農作業に従事しております。ある意味、天皇も農業も定年がないわけですから、自分で職を辞する決断をせざるを得ません。小生の父親は果たして、何歳で退農を決断するのでしょうか?

 また、皇太子さまと小生も同学年であり...

 本日も大相撲ネタで!元横綱・日馬富士による暴行事件を受けて日本相撲協会は関係者への処分を決定した。酒席に同席しながら事件を防ぐことができずに大相撲の信用失墜につながったとして、白鵬、鶴竜の両横綱を減給処分にすると発表した。日馬富士の師匠だった伊勢ケ浜親方は理事を辞任し、貴ノ岩の師匠で協会への報告義務を怠った貴乃花親方への処分は先送りとなった。

 八角理事長(現役四股名:北勝海)と貴乃花親方は、現在バトルを繰り広げているが、現役時代はどちらが強かったのだろうか? 両者は貴乃花がまだ貴花田時代の平成3年7月と11月に対戦しています。結果...

 冬将軍とは、モスクワに遠征したナポレオンが、冬の寒さと雪が原因で敗れたところから、寒くて厳しい冬のことを「冬将軍の訪れ」というらしい。

 今朝起きて、窓の外を見ると銀世界!北陸地方は、寒気が流れ込み、大雪警報!今日は、全国的にも厳しい寒さとなることでしょう。

 本日は、遠方より客人をお招きする大事な日でしたが、あいにくの天候にて出鼻を砕かれ、待ち合わせ時間が遅れることとなりました。

 冬将軍の名前の由来となったナポレオンはといえば皇帝(こうてい)ですが、今日の大雪は客人の行程(こうてい)を大きく狂わせる結果となってしまいました。しかしな...

 2017年の世相を表す「今年の漢字」は、「北」に決定しました。恒例に従い、清水寺森清範貫主が特大サイズの和紙に大筆で一字をしたためました。北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州北部豪雨、北海道産のじゃがいもの不作、北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、競馬キタサンブラックなどが選ばれた理由として挙げられたようです。

 本日の北陸地方は、「北風」吹き荒れる悪天候!北風といえば、北風小僧の寒太郎の歌が思い出されます。<北風小僧の寒太郎 今年も町までやってきた ヒューン ヒューン ヒュルルンルンルンルン 冬でござんす ヒュルルル...

 師走(シハス)とは、陰暦12月の異称であります。語源については、この月になると、家々で師(僧)を迎えて読経などの仏事を行うため、師が東西に忙しく走り回るため、「師馳(しは)せ月」といったのだとか....。

 週末、訪問診療していた一人の僧侶が亡くなりました。1年前胃癌が発覚し、外科医として手術を勧めましたが、「癌も我が物」と言い、手術を拒否、抗癌剤の内服治療を選択されました。

 恐らく、1年前の12月は師走宜しく、檀家を忙しく駆け回っていたのではないかと推察されます。さすがに今年はそういう訳にはいきません。訪問診療の際には、「癌よ頑張...

 ことし話題になった言葉に贈られる「新語・流行語大賞 」が1日、発表され、年間大賞には「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が選ばれました。

 このほかのトップテンは、ブルゾンちえみの決めぜりふ「35億」、北朝鮮のミサイル発射など緊急時に情報を伝える「Jアラート」、睡眠不足の蓄積が認知症などの発症リスクになる「睡眠負債」、独特のキャラクターで知られる加藤一二三九段の愛称「ひふみん」、うそやでっち上げをニュース記事のように仕立ててインターネット上に流す「フェイクニュース」、月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン「プレミアムフライデー...

 12月よりきむら尾張町クリニックは、遠隔診療を開始いたしました。「対面診療とオンラインでの遠隔診療を組み合わせた新しい医療を、次の診療報酬改定でしっかり評価する」。2017年4月14日に開催された第7回未来投資会議での安倍晋三首相のこの発言は、インターネットを介したオンライン診療、いわゆる遠隔診療の普及に向けた新たな段階の幕開けを告げました。

 仕事や子育てで忙しく医療機関を訪れる時間をなかなか確保できないビジネスパーソンや主婦、専門の医療機関が近隣にない地域の高齢者や難病患者などに、受診スタイルに新たな選択肢を提供するのが遠隔診療...

Please reload

アーカイブ
Please reload