© 2020 きむら尾張町クリニック

​ブログ

 大相撲の元横綱貴乃花親方(46)が25日、日本相撲協会に退職届を提出した。退職を決めた理由に、弟子の貴ノ岩が元横綱日馬富士に暴行された事件への協会の対応をめぐって内閣府へ提出した告発状の内容が事実無根であることを認めるよう求められたことを挙げ、「真実を曲げて認めることはできない」と語った。
 力士が引退後に年寄(親方)として相撲協会に残るには、105ある年寄名跡を取得するか借りるしかないが、特別に功績があった横綱には、しこ名のまま定年まで年寄として残れる「一代年寄」を贈ることがある。これまで大鵬、北の湖、貴乃花の3人だけだ。千代の...

Please reload

アーカイブ
Please reload