© 2020 きむら尾張町クリニック

​ブログ

 今週の日曜日、石川県現代俳句協会の定期総会が開催されました。当日は事前投句60句による句会も行われました(各自2句提出)。最近は、テレビのプレバト人気で若干会員が増えているそうです。小生もその口であります。

 現代俳句協会は、以前現代俳句協会賞の選考をめぐって団体内の対立が激化し、当時幹事長だった中村草田男を中心にしたグループが「有季定型」を掲げて俳人協会を設立しました。協会は存亡の危機を向かえましたが、現在は全国的な俳人組織となっています。現代俳句協会は、自由な句形式を許容しており、また結社ではなく個人ベースでの入会ができます。

...

Please reload

アーカイブ
Please reload