© 2020 きむら尾張町クリニック

​ブログ

 以前の人間ドックで発見されていた大腸ポリープを先日某病院にて切除して頂きました。

 日常診療では、患者さんのポリープを内視鏡的に切除しているのですが、さすがに自分のお尻にファイバーを挿入することはできませんので、午後の休診日を狙って今年中に終わらせました。

 内視鏡学会の治療ガイドラインでは、「径6mm以上の腺腫は切除が勧められる」となっていますが、恐らく小生のポリープもその範疇に入るのだと思っております。まだ、病理結果は未報告の状態ですが.....。

 一方、俳句の冬の季語に「鎌鼬(かまいたち)」なるものがあります、道などを歩いている...

Please reload

アーカイブ
Please reload